即日融資を受けるポイント

チェックマークのイラスト即日融資サービスは、当日にお金を受け取ることが可能というだけであり、必ず当日にお金を受け取ることができるサービスではありません。

そのため、本当に即日融資を希望するのであれば事前に対策をしておくことが大切です。

今回はその対策となるポイントについて說明します。
 
最初のポイントは、必要書類を事前に準備しておくことです。
 
カードローンで必要なのは収入証明書類と身分証です。
 
収入証明書類は給与明細書や源泉徴収票などのことで、少額のキャッシングであれば不要ですが、消費者金融の場合だと50万円以上、銀行の場合だと100万円や200万円以上の借入になると、本人に返済能力があるかどうか確認するために収入証明書類の提出を求められます。
 
また本人確認は必ずあるので身分証は必要になります。
 
身分証は運転免許証もしくは健康保険証のどちらかでOKとしている金融会社が多く、WEB申し込みならわざわざコピーを取る必要もなく、スマホやデジカメで撮った画像データを送るだけでいいのです。
 
即日融資を受けたいときは収入証明不要の金額で借りるのがいいですが、もしまとまった金額が必要かつ即日融資を希望するなら、事前に用意しておく必要があります。
 
続いて、2つ目のポイントとなるのは時間帯です。
 
いくら即日融資可能だとしていても、業務終了間際の時間に申し込みをすると、翌日以降の取扱になる場合があります。
 
銀行によっては指定の口座を持っていれば24時間いつでもすぐに振り込んでもらえることもありますし、即日振込が間に合わない時間でも申込だけ済ませておけばカードの受け取りだけ自動契約機でして即日キャッシングすることも可能です。
 
金融会社の都合も考えて、できる限り早めに手続きをすることもまた大切なのです。
 
以上のポイントに気をつければ、当日に融資金を受け取ることが可能となるため、即日融資を希望するのであれば、しっかりこれらのポイントを守って手続きを進めるようにしましょう。

このページの先頭へ